IBJ直営店と加盟店の違い

公開日:2024/06/19  

直営店と加盟店

IBJ直営店は、IBJが直接運営する結婚相談所です。一方IBJ加盟店は、IBJと提携している個人経営の結婚相談所のことを指します。

直営店と加盟店は同じIBJのシステムを使用しているため、基本的な婚活の仕組みに変わりはありません。しかし、サービス内容や料金体系などに違いがあります。

直営店は上場企業が運営しているため、サービスの質が高く対応もスピーディーです。しかし、料金は高めに設定されています。

加盟店は個人経営のため、料金が安く全国各地にあるので、自宅近くの相談所を選べるメリットがあります。

結婚相談所選びで迷っている方はそれぞれの特徴を理解し、自分に合った相談所を選ぶことが大切です。

IBJ直営店の特徴

直営店はIBJが直接運営する結婚相談所ということもあり、カウンセラーの質が高く、IBJの研修を受けたプロフェッショナルが在籍しています。

また、会員の成婚率を上げるための独自のノウハウを持っており、それを活かしたサポートを提供しているのが特徴です。さらに、全国に12店舗しかないため、店舗運営に十分な予算を投じることができます。このようにして、高品質なサービスを維持しているのです。

ここでは、直営店に見られる特徴について詳しく解説します。

サービスの品質が高い

直営店はIBJが直接運営しているため、サービスの品質が高いです。IBJは結婚相談所業界のリーディングカンパニーとして、長年の経験とノウハウを活かしたサービスを提供しています。

たとえば、IBJメンバーズでは経験豊富なカウンセラーが在籍しており、会員一人ひとりに合わせたきめ細やかなサポートを行っているのが特徴です。また、会員の成婚率を上げるための独自のマッチングシステムを導入しており、効率的に理想のパートナーを見つけることができます

さらに会員向けのセミナーやイベントを定期的に開催しているため、婚活に役立つ情報を入手しやすいのも特徴のひとつといえるでしょう。

対応がスピーディー

直営店は対応がスピーディーです。IBJメンバーズでは会員からの問い合わせに対して、迅速に対応することを心がけています。

たとえば、会員がお見合いの申し込みをした場合、できるだけ早く相手方に連絡を取って日程調整を行います。また、会員が交際に悩んでいる場合はすぐにカウンセラーが相談に乗って、適切なアドバイスを提供するのが特徴です。

このように直営店では、会員の満足度を高めるためにスピーディーな対応を徹底しています。成婚までのスピードを期待している方にとっては欠かせない特徴といえるでしょう。

年齢制限がある

直営店は年齢制限があります。45歳以上の男性と40歳以上の女性は、原則として入会することができません。理由としては若い会員の成婚率を高く保つためです。

IBJメンバーズでは20代から30代の会員が中心となっており、同世代の会員同士がマッチングしやすい環境が整っています。したがって、年齢に関係なく登録できる結婚相談サービスではありません。

40代以上の方は他の選択肢を検討する必要があるでしょう。

IBJ加盟店の特徴

加盟店はIBJと提携している個人経営の結婚相談所です。直営店とは異なる特徴がいくつかあり、店舗数は全国に約4,000店舗と充実しています。自宅の近くにある結婚相談所を利用できる点は大きなメリットといえるでしょう。

また、個人経営のため、オーナーの個性が反映された独自のサービスを受けられるのも特徴のひとつです。ここでは、加盟店の特徴について詳しく解説します。

料金が安い

加盟店は直営店であるIBJメンバーズに比べ、料金設定が柔軟という特徴を持っています。加盟店は個人経営であるため、独自の料金体系になっていることが多いです。

入会金、月会費、成婚料など、各項目の料金は店舗によって異なりますが、総じて直営店よりも安く抑えられています。安くできる理由としては、加盟店が店舗運営にかかる費用を自分たちで工夫して節約しているからです

たとえば、店舗の立地を都心部から少し離れた場所に設定して賃料を抑えたり、人件費を最小限に抑えたりして運営をしています。結果、会員はリーズナブルな料金で利用することが可能です。

ただし、料金体系は加盟店ごとに異なります。事前に各店舗の料金を確認し、比較と検討を重ねることが重要です。

全国から利用できる

加盟店は直営店と比較すると、店舗数が圧倒的に多いです。全国各地に4,000店舗以上も存在していることもあって、地理的な制約を受けずに利用することができます。

北海道から沖縄まで、都市部だけでなく地方の小さな町でも利用することが可能です。つまり、近所にある結婚相談所を自由に選ぶことができます。

直営店は全国に12店舗しかないため、全国から利用できる結婚相談サービスという点で比較すると加盟店に軍配が上がるでしょう。

とくに地方在住の方は、直営店に通うことが難しい場合があります。しかし、近所にある加盟店を利用すれば、余計な手間やストレスを抱えることなく婚活をスタートすることが可能です。

また、店舗に通うことが難しい場合でも、オンラインでのサポートを提供している加盟店もあります。加盟店は遠方からでも利用しやすいことが大きな魅力です。

独自のサービスを受けられる

加盟店はIBJのシステムを利用しながらも、各店舗のオーナーが独自のアイデアを取り入れたサービスを提供しています。オーナーは自身の経験や専門性を活かして、他の店舗にはないユニークなサービスを考案している場合が多いです。

たとえば、農家の方に特化した結婚相談所では、農業に理解のある会員同士をマッチングしたり、農作業を通じた交流イベントを企画したりしています

また、結婚経験がある方を対象とした結婚相談所では、再婚に関する悩みを共有できる場を設けたり、子連れでも参加しやすいイベントを開催したりするケースが多いです。

このように各加盟店が提供している独自のサービスは、会員のニーズに合わせたきめ細やかな対応が可能となっています。直営店では実現が難しいオーダーメイドのサービスを受けられるのが、加盟店の大きな魅力といえるでしょう。

直営店よりも加盟店の方がメリットを得られやすい

加盟店はIBJのブランド力を活かしながら、自社の特色を打ち出すことができます。したがって、直営店と比較するとメリットを得られやすいといえるでしょう。

IBJは結婚相談所業界では知名度が高く、信頼されている存在です。加盟店はそのブランド力を活かして集客することができるほか、IBJが提供するシステムを利用できるため、効率的に会員管理やマッチングを行うことができます。

さらに加盟店は全国に店舗があるだけでなく、独自のサービスを提供しているのが特徴です。直営店では実現することが難しい結婚相談を受けることができます。

さらにIBJが主催する加盟店向けのセミナーやイベントに参加することで、結婚に関するノウハウを学ぶことも可能です。

このように加盟店は直営店の良い部分を吸収し、独自のサービスを提供しています。自由度がきわめて高いため、会員の満足度は高めです。

まとめ

IBJ直営店と加盟店は、どちらもIBJのシステムを利用した結婚相談所です。しかし、特徴は大きく異なります。

直営店は高品質のサービスとスピーディーな対応が売りですが、料金は高めです。一方のIBJ加盟店は、料金が安く地方でも利用しやすいのが魅力ですが、店舗ごとにサービス内容が異なります。

結婚相談所を選ぶ際は、自分のニーズや予算に合わせて行うことが大切です。直営店は高品質なサービスを求める方におすすめですが、予算が限られている方や地方在住の方には、IBJ加盟店がよいでしょう。

ただし、いずれを選ぶにしてもまずは無料相談の利用をおすすめします。店舗の雰囲気を感じたり、カウンセラーと話したりすることで、自分に合った結婚相談所を見つけられるはずです。

おすすめ関連記事

検索
【東京】エリア別おすすめ結婚相談所一覧

【NEW】新着情報

IBJ直営店は、IBJが直接運営する結婚相談所です。一方IBJ加盟店は、IBJと提携している個人経営の結婚相談所のことを指します。 直営店と加盟店は同じIBJのシステムを使用しているため、基
続きを読む
  結婚相談所には3か月ルールというものがあります。あまり聞き慣れない言葉とあって、疑問や不安に感じる方もいるかもしれません。結婚相談所に入会するのであれば、アドバイザーから説明は
続きを読む
結婚相談所にはいくつかの形態があり、なかでも注目を集めているのがデータマッチング型タイプです。データマッチング型は、オンライン上で婚活ができる便利なシステムですが、合わない可能性もあるため利
続きを読む